So-net無料ブログ作成
WCCFのカードを探す


前の10件 | -

WMVP ロナウジーニョ VS WMVPカカ 使用感 [WCCF 使用感 11-12]

トップ下やWGでも活躍してくれるブラジル代表の2枚

WMVP ロナウジーニョ
WMVP(EMVP)カカ

どっち使おうかな?と迷ってる人におおよその使用感をシェアします。



突破力

どちらも大差がないレベルに感じます。

ロナウジーニョ・カカともに優れた突破力を持っています。



クロスボールの質

速くて取られにくいクロスボールという点ではロナウジーニョに軍配が上がります。


カカの場合だと、ゆっくりめの浮き球でキーパーに飛び出されてキャッチされてしまいます。

もちろんピンポイントのいいクロスを上げてくれることもあります。



奪取力

カカの方が圧倒的に奪取できます。

奪取力重視でトップ下に起用するならカカの方が向いています。



決定力

どちらも甲乙つけがたいレベルです。

カカは両足どちらでも安定してキックできるので、強みがあります。




単純に比較してみても、どちらがいいかは好みが分かれるところです。



個人的な使い方としては

・ロナウジーニョ→WG・ST ・カカ→トップ下


このように使っています。



カウンター狙っていくなら、トップ下の起用ではロナウジーニョよりカカの方がいいかなという感じです。

奪取力の高さが好きなので、カカを起用しています。


カカの場合、ドリブルではEMVPの方がいいように感じますが、
私個人の好みでWMVPを使っています。

好みでEMVPにしてもそれほど差はないように感じますよ。


3000円ぐらいのカードですが、かなりいいです。







nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

10-11 WOM1 スナイデル トップ下がヤバイ強さ [WCCF 使用感 11-12]

10-11 WOM1 スナイデル

前バージョンでは勝つチームとしてはどうにもならんので、
キラなのに200円レベルカードでした。

ところが11-12になった途端・・・


!!

実はすごいカードなんじゃないのか・・・


前線のトップ下でボールを取ってカウンター気味にFWにつなげると
防ぎようのない攻撃できます。


トップ下の奪取力は重要項目ですが、WOM1 スナイデルは十分条件を満たしています。

クライフほどではないですが、安い割に働いてくれます。

300円とかで売ってるのでお試し的に購入して使ってみるといいかと思います。


使ってみて実は使えるカードとわかると急に高騰するので、
今のうちに( ̄ー+ ̄)b

お得なカードを手にできました。


購入価格300円(爆)


クライフの代わりに入れておくと面白い1枚です。

300円でいい働きするならいい投資です。


 

 









nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

WCCFで勝てないやり方をする人の共通点 [WCCF 使用感 11-12]

バージョンが変わってから何度かラリーゴさんの試合を見学させてもらいました。

対人戦見てると、



「手ごわいな」と思う強者


「この人負けパターン確定やな」と思える人



見てるとわかるようになりました。


同じようなカードを使っていても、あっさり負ける人。

何でこんなカードを?と思う人が実はとんでもなく強敵だったり。


その違いはなんだろうか?


そこで試合を観察しながら、いくつかの共通点を見出すことができました。


勝てない人の特徴を以下にまとめます。




1.短絡な思考で単純化し過ぎ



複合的に絡む要素を考えるのが嫌で、過剰に自分にわかりやすく、都合よく理解するのです。


例えば、「カードを移動は試合運びを有利にするために重要」という情報を聞いたとします。


短絡な思考をするプレイヤーは必ずこう考えます。


-------------------------------------------------------------------------------------------
カードをすれば必ず勝てる→カード移動しさえすればいいじゃん


カード移動を使う=絶対勝てる
-------------------------------------------------------------------------------------------


なんて図式はないわけです。


試合を決める「攻める」「守る」を確実に有利に持っていくために
ポジションを移動するわけです。


ただ動かせばいいなんて短絡な発想では動かした位置がベストなのかダメなのか
さっぱりわからないわけです。

カード移動したはいいが、おかしな位置に移動してるので逆に敵チームに
おいしい思いをさせて負けている人が多いです。


簡単に言えば、「ただカードを動かしゃ勝てる」なんて思ってる単細胞な理解をしてるってことです。


カード移動の仕方わかってないな→(▼∀▼)ニヤリッ→点を取らせず3点以上の大差で踏み潰す



踏み潰されて「なんだよー、補正じゃねーかよー」と吠えてるプレイヤーがいるわけです。


考え方が短絡なのでカードを動かす意図と本質がわからないまま
ただ動かしてるだけです。


このパターンで負けるプレイヤーに多いのが・・・



元地蔵プレイヤー(強いカードさえ並べれば勝てると思い込んでるタイプ)


カード移動で負けた→ならおれも動かそうか→カードを動かしゃ勝てるんだ→動かし方がデタラメ→また負ける


地蔵の方がまだマシだったからと地蔵に戻しても、地蔵潰しを心得ている強者には
必ず負けます。


カードをここに動かすとどうなるか?を理解してないと
ただ動かしてつながらない、チグハグな攻めと守りになるだけです。




2.常に1手で何でも片付けようとする


一言で言えば、やり方がザルってことです。


例えばDFのカード重ね。


ラリーゴさんのプレイと毎回彼にあっさり倒されるプレイヤーを比較してみました。




■ラリーゴさんの動き


カードを重ねる+同時にカバーリングの動き+さらに保険

カットできない→カバーで邪魔に入ってもダメ→さらに別のDFが止めにかかる


ほぼ必ず3段構えで守っています。


カウンター気味の速攻で体勢が整わないときでも
最低は2段構えは用意してます。




■勝てないプレイヤーの動き


カードを重ねる→突破される→そのときにようやく指示を出す→崩れる→すぐ点を取られる



同じように対処してるようで、実は後手なのです。


突破されて動き出すのでは遅い!

ということがわかってないです。


うまい人は突破される前提で最初の1手を打っています。


勝てないプレイヤーは最初の1手が成功するかどうかしか考えてないわけです。


クリロナ(WMVP)のようなモンスターは1手で仕留められないのは当たり前です。


2段、3段と構えを最初から用意しておいて、いかに化物カードでも突破できないように封じ込めるから
点を取られないわけです。


動きが1手で完結するかしないか?


1の思考が短絡で単純化し過ぎるという傾向を持ってるプレイヤーには多いです。




3.素直じゃないし、自分のやり方にこだわる


勝てない人はいつまでも自分のやり方にこだわります。


自分のやり方でうまくいくかいかないか?でしか考えられません。


これも1の思考が短絡と通じる部分があります。


うまい人は自分よりうまい人や参考になる人に素直に教えを請います。


だから、もっと強くなります。


いつまでも弱い人はそういうことをしません。


いつまでも「自分の小さいプライド」を守る。


ボロ負けしても事実から検証するのではなく、

「補正がかかった」 「勝てないようになってる」

とか吠えるわけです。


自分のやってることの修正点を見出さず、いつまでも同じことを繰り返すわけです。


だいたい、たまたまダメなやり方を繰り返しても何度か勝った経験があると


これでいいんだ→修正しないで現状維持


になるので、本当に強い人に当たると勝てません。


同じレベルのカード使っているのにあっさり完封負けや大差でやられます。


しかも自分は常に間違ってない前提でやるので、結果出ないと他のせいにするわけです。



リアルサッカーマニアが作るWCCFの世界でこんなプレイヤーが勝てるほど、甘くはないです。

たかがゲームとバカにできるほど、作りは甘くないです。


そこをわかってない「オレ様こそ正しい」「オレ様に合わせろ」的な態度するオレ様プレイヤーは
弱いのは当然です。

素直に現状を見て、思考しないでオレ様プライドを守るプレイヤーは勝てないです。


何の世界でもそうですけどね。



以上の3点がよく見受けれます。


で、はっきり言って、この手のプレイヤーは対人戦では勝利を献上してくれるカモです。


しかし、カモと化してるプレイヤーは自分の感覚は正しいと思い込んでいることが多く、
気づけないことが多いのです。


気づけないから、やりたい放題やって勝てるわけです。

店内対戦しかり。

ワールドトロフィーしかり。



勝てない原因はゲーム側そのものよりも使ってる本人のケースが多い。

これを見ない限り、いつまでも強い相手には勝てるようにはなりません。


これがWCCFの奥が深いところであり、自分の腕を磨く原点です。


今日の一言


「勝てない原因はほぼ100%自分にある」


勝てなければ自分のやり方を変えれば勝てるようになる

勝てないのにやり方を変えない→ずっと勝てない


こういうことになります。



タグ:勝てない
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

WCCF 11-12 マテウスが大化け [WCCF 使用感 11-12]

今バージョンはマテウスが戦力になります。

全国大会の優勝者も使っていたカードです。


出た当初はそうでもないカードなのに大化けするカードがあります。


現バージョンはダメでもあとで使えるカードに大化けする可能性があります。


カードの表記数字以外の能力が関わっていますが、
これは完全にブラックボックスです。

今使えないカードだからと捨てたり、すぐ売ったりせず
取っておいてあとで戦力にするという考え方も
WCCFを長く楽しむためには必要です。



nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

WCCF アンリ WST 使用感 [WCCF 使用感 10-11]

アンリのWST使ってみました。

__.JPG


CRAと比較した感じでレビューします。


■突破力

WSTはスピード重視で抜く感じです。

強引に抜いてしまうような印象も感じてしまうかもしれません。

CRAはテクニックも使い、抜く感じです。

スピードで抜くCRA。
テクニックで抜くWST。

突破に関してはこんな印象です。


■パス

CRAの方が精度いいです。


■決定力

CRAに軍配上がります。

テクニックでかわす部分で抜ける確率や打ちやすい体勢が変わるから?というような見え方がしました。

■総評

個人的には総合力ではCRAがいいようにおもいます。

WSTも弱いわけでも悪いわけでもありません。

カウンターから速攻で反撃するときにディフェンスが整う前に抜け出すときはゴール前にスパッといく感じです。

トータルの安定力でいくならCRAをおすすめします。

使い方次第では強力です。

うまく引き出すスタイルで使えば、そこそこの活躍してくれます。


現状の価格が1000円ぐらいです。

1000円ぐらいなのでということで試してみました。


WCCF 04-05 キラカード WST1 アンリ

nice!(0) 
共通テーマ:moblog

0607 IC LE ロナウド [WCCF 使用感 10-11]

オフェンスの鬼です。


__.JPG


対戦でこいつに何度やれたかことか(−_−#)

なら自分でも使ってやろうと思ってゲットしました。

抜きに関してはクリロナやロナウジーニョより上に感じます。

クリロナの方が上と言う人もいますが、
少々フィジカルまかせに強引な突破でもいけるという意味では
ロナウドに軍配上がります。

ベテランのうまい人ど対戦すると
必ず後ろにしっかりライン整えて複数で囲もうとされます。

ロナウドを囮にして、トッティ切り込みにしたりするようにして、DFをゆさぶるとロナウドが活きてきます。

マークをきっちり、複数で囲むのはこのカードが恐ろしいからです。

フィジカル強いので当たり負けもしません。

右FWで使うと1番動きがよかったです。

このカード高いです。

奮発してカードショップで買いました。

気を抜くと一気にゴール奪われる、
正直魔物なカードです(;゜0゜)

使うと( ̄▽ ̄)ニヤリ

ガチで勝ちにいくならこれいいですよ。


WCCF 06-07キラ LE10 ロナウド

nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

WCCF アンリ CRA 使用感 [WCCF 使用感 10-11]

__.JPG

5000円から6000円前後で買えるお得な1枚です。

ボールをもらってからの突破がいいです。

パスをトラップしながらかわしたり、
スペースに抜け出してくれます。

決定的な抜け出しを演出してくれます。

突破力がカギの現バージョンでは
極上の一枚です。

ミドルレンジがいまひとつ期待できないので、
突破させる形で起用するのがベストです。


左WG,CF,STでは必須の一枚になります。

カード移動でマークを外して、空いたスペースに飛び込ませると、抜けるので守りが崩せます。


トップ下プレイヤーからパスを受けてスルッと抜け出すポジションにカードを動かすのがカギです。

ディフェンスのちょうど空いた隙間に配置してボールを受けて、サラッとゴール決めてくれました。

カード移動で揺さぶり抜けさすと強力です。


WCCF 05-06 CRA1/5 Thierry HENRY/ティエリ・アンリ

nice!(0) 
共通テーマ:moblog

WCCF 0506WMVP ロナウジーニョ [WCCF 使用感 10-11]

トッティの使用感記事でも紹介しましたが、ロナウジーニョMVPの使用感を書きます。

__.JPG


使い方は

・トッティからパスをもらって抜け出す ・1対1で抜く

このどちらかが自分では目立つ感じです。

トップ下でもよさそうなカードですが、FWの方がいいような感じです。

出来はいいのですが、FWかWGにして使った方が現バージョンでは能力発揮します。

決定力あります。

持ち味のスピードとテクでDFがついてこれないのを利用してチャンス演出もできます。

対人戦でもカードを動かさないタイプの対戦プレイヤーなら、こちらがカードをスペースに動かすとあっさり抜けます。


相手がこのカードを使った場合はカード移動でしっかりマークしないとすぐやられます。

戻しが遅くて一気にやられたこと数回あります。


現状FWの中でも抜けるカードでは最強クラスです。

カウンターで一気に攻めて速い攻めでうまくスペースに移動して反撃するといいです。

ダイレクトのシュートも悪くないです。


WGでサイド突破からクロスを上げさせるのもいい具合にできます。

とても強いのですが、パワーのあるDFには当たり負けすることがあります。

抜くばかりじゃなく、
しっかりクロスも上げれるところが◎

今のバージョンで一枚欲しかったので買いました。

抜かせるプレイヤーで起用しますが、
持っておいて申し分ない一枚です。

パワー不足に目はつぶってもかなりいいですよ。



WCCF0506 WMVP FW ロナウジーニョ

nice!(0) 
共通テーマ:moblog

WCCF トッティ 2002-2003 MVP [WCCF 使用感 10-11]

__.JPG


トッティMVPは2トップのトップ下で使うと強いです。

どのバージョンでも強さが安定してるので、カードショップでもすぐ売り切れます。

トップ下の選定で迷ったときに勧めてもらいましたが、安定してます。

パスの精度がいいです。


状況に応じてFWのように攻めてくれます。

ヘディングもなかなかです。


カード移動でマークされた場合、
こちらも移動してマークを外します。

カード一枚分ぐらいの移動でパフォーマンス違いました。


ピッタリマークをカード移動して外してやりやすくしてやると、
2トップのFW陣と動きがかみ合います。

実質3トップになるぐらいシュートもストライカー並にできます。

サイドで使うWGではあまり活躍しません。

クロスがいまひとつです。


FWばりに攻めさせる感じで
トップ下で使った方がよかったです。

組ませるFWでお勧めは

06-07のLEロナウド 05-06のWMVPロナウジーニョ

です。

ブラジルコンビと相性いいです。

突破力が勝敗を左右する今のバージョンではこの組み合わせはかなり強いです。

勝つメンバーで迷ったら、
この3人ならまずハズレはありません。

迷ってる人はぜひ試してみてください。



WCCF0203 MVP2 FW フランチェスコ・トッティ

nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

WCCF タファレルまた買いました [WCCF 使用感 10-11]

タファレルをまた買いました。


__.JPG


2回目の購入です。

実はタファレルのカードをなくしたからです。

どこでなくしたかちょっとわかりませんが、どこかでなくしたことは確かです。


探しても見つかりませんでした。・゜・(ノД`)・゜・。

PKセービングは最高なのでどうしてもこのカードが必要なのです。


出費でしたが、また買う事にしました。


PKはやっぱり強いですね。

ワールドトロフィーで優勝した人はぜひ買ってみて下さい。


PKでのセービング能力は最高です。

意外と初期からやってるマニアしか知らないビックリカードです。


マイナーで普通のキーパーとして使うと全然ダメカードです。

しかし、PKだけはみんなが知ってるメジャーなキーパーよりPK止めまくります。


昔はクズカードでみんな捨てまくってたカードです。


ワールドトロフィーで勝ちにいく人はぜひ持ってください。

これでPK戦になっても決勝まですんなり上がれましたよ。




WCCF 01-02 A24/32 Claudio Andre TAFFAREL/クラウディオ・タファレル 【わけあり特価】

nice!(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。